前へ
次へ

不動産屋のガラスの張り紙が好きです

不動産屋のガラスに張ってある物件情報を見るのが好きです。
私が通勤に利用するバス停のすぐ後ろが不動産屋なので、バスを待っている間は、ほとんどその物件情報を見ているのですが、近所にもいろんな物件があるなと驚かされます。
おかげですっかり近所の不動産を把握し、このマンションの販売価格はいくらだとか、このアパートの家賃はいくらだなどの知識を得ています。
時々妻にその知識を披露するのですが、妻はあまり関心がないようです。
私が今住んでいる家は親から受け継いだ家で、引っ越しは考えていません。
小さな家ですが、祖父よりも前の代から暮らしてきた家なので、そこに先祖がいるような気がし、自分が家を守っていかなければ、という気持ちになっています。
それが故に、他の不動産に興味があるのかもしれません。
家を守る気持ちがある一方、自分の好きな場所で新しい暮らしを、との気持ちがないでもありません。
そうした願望が、不動産屋のガラスの張り紙に夢中にさせているのだと思います。

Page Top