前へ
次へ

地震保険の保険料が安くなる住宅

火災保険の特約として地震保険があり、地震保険は単独では加入できません。
多くの家では火災保険に入っているでしょうからその特約として加入すればいいでしょう。
地震保険は各保険会社が提供するわけではないので、基本的にはどの保険会社で入っても保険料は同じです。
ただ条件によって割引が受けられます。
地震保険は地震で住宅に損害が出た時に保険金が受けられる仕組みです。
保険を提供する側としては保険金を払う可能性が低い住宅なら保険料を安くしようと考えてくれます。
耐震性が高い住宅なら地震が来ても倒壊や損傷がしにくくなるので保険金の必要性が少なくなります。
その分保険料は安めになります。
地震保険を安くする住宅の特徴には耐火性能があります。
住宅を建てるときは防火地域などによってそれなりの耐火性が求められる時がありますが、それ以外にも独自に耐火性能をアップさせることで保険料を下げられるでしょう。
地震の損害には地震後の火災もありますが、耐火性能が高ければ火災被害も減るからでしょう。

Page Top