前へ
次へ

ゼロエネルギーハウスはどんな住宅か

自家発電の仕組みとして太陽光発電があり、設置をすると太陽が出ている昼間などは電力会社からの電気の供給が不要になります。
ただ夜などには発電ができないので、いつも自家発電だけで電気が賄えるわけではありません。
でも色々な仕組みを使えば電力会社からの供給をゼロにできそうな気もします。
新しい住宅の仕組みとしてゼロエネルギーハウスがあります。
ゼッチと呼ばれたりすることもありますが、これは年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロにする目標を掲げた住宅を指します。
仕組みとしてはまず自家発電の仕組みが必要で、さらに住宅内で電気を使わない工夫も必要になります。
住宅内で必要な電気としては暖房や冷房などの空調に関わる部分が多く、夏などは常に冷房をつけないといけないでしょう。
もし冷房した環境を維持できればずっと冷房をつけている必要はないので、その分電気を使わなくて良くなります。
高気密性などを実現することにより、電気をあまり使わない住宅が該当しそうです。

Page Top